キャリア教育やPBL、産官学連携、高大連携、インターンシップ、
地域活動など、研究中。

北九州市立大学・地域戦略研究所教授 (地域創生学群専任)。授業はキャリア教育を担当。研究領域は、若年者のキャリア形成支援。キャリア教育や初年次教育、企業内教育など。近年は企業団体と連携した課題解決型学習(PBL)や高大連携教育、インターンシップ、地域活動、外国人労働者(特に技能実習生)との共生など、大学での学びと社会との接続を中心に研究。